search
とじる
トップ > 芸能ニュース > コスプレイヤーえなこ、セクシーなデニム姿を披露!『FLASH』で15誌表紙ジャックフィナーレ、マツコの言葉が転機に?

コスプレイヤーえなこ、セクシーなデニム姿を披露!『FLASH』で15誌表紙ジャックフィナーレ、マツコの言葉が転機に?

pic pic

えなこ⒞光文社/週刊FLASH 写真◎佐藤佑一

 コスプレイヤーのえなこが、8月31日発売の『FLASH』(光文社)の表紙に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 No.1プロコスプレイヤーとしてテレビやCM、グラビアなど様々なジャンルで活躍しているえなこ。今回、“8月の15誌表紙ジャック”を成し遂げ、同号でフィナーレを飾った。巻頭グラビアでは、水色のワンピース水着姿で念願だったというイルカとの2ショットや、「初めてのシチュエーションでこの先も経験できなさそう」と語った“お風呂場でのデニム姿”など、ユニークでセクシーなカットを披露している。

 今回の企画に対しえなこは、「1日に3誌の撮影をしたこともあり、6、7月のお休みは合わせて4日くらい。そんななかで『マツコ会議』に出演させていただき、マツコさんから『そろそろあなたのありのままの言葉を発してもいいんじゃない』って言っていただいたことが大きな転機になりました。メジャーではない分野から有名になっている方なので、すごく刺さるものがありました」と明かしている。

 また、『日本レースクイーン大賞2020』、『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー20-21』のトップに輝き、168cmの長身とFカップボディに加え、英語も堪能な“パーフェクト美女”として注目を集めているあのんが登場。8月31日にデジタル写真『あのん「ミス・パーフェクト」』(光文社)をリリース。同号では、ワンピース水着やチューブトップ、三角水着姿など、同写真集の一部が公開されている。

 写真集についてあのんは、「撮られると気持ちが上がってしまいます。たくさんページが収録されているので、デジタル写真集でいろんな私を楽しんでください」とコメントを寄せている。

 ほかにも、世界三大ミスコンテスト『ミス・ワールド2015』の日本代表に選ばれ、2016年に女優転身を宣言した中川知香や、“ライブ至上主義”を掲げる正統派ロックアイドルグループ・INFIY∞のAMI、スレンダーグラドルとして話題の白峰ミウ、『芸能界特技王決定戦 TEPEN2018』のピアノ部門で優勝するなど、バラエティを中心に活躍中の山口めろんが登場し、グラビアを披露している。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ