search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 平野レミ、次男の妻は「おっかない」 体を気づかわれ「先が長くないからいいもの食べて」と言われることも

平野レミ、次男の妻は「おっかない」 体を気づかわれ「先が長くないからいいもの食べて」と言われることも

pic pic

平野レミ、和田明日香⒞『選ぶ、食べる、サステナブル展』

 料理愛好家の平野レミと、料理家の和田明日香が17日、オンラインで開催された「選ぶ、食べる、サステナブル展」のトークイベントに登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 和田は平野の次男でCMプランナーとして活躍する和田率と結婚。平野とは嫁と姑の関係にある。この日も「見た目重視から持続性重視のお買い物を通してSDGsを考えること」というテーマでトークを行い、それぞれの料理観や食材選びのコツを披露し合った。

 食材選びの面で、平野はりんごを選ぶ際、ただただ赤くて、見た目がいいだけのりんごについて、美人とそうでない人の性格の違いを例に持論を展開。「美人よりも、見た目がそうでない人の方が心持ちが良いように、野菜も見た目が悪い方が美味しかったりするのよ」と話して笑わせる。

 和田も食材選びのこだわりについて、「どこの誰がどうやって育てた食材かって、必ず調べて買うようにしています」と語るが、平野は「お嫁に来てからわたしも色々教えられるようになって、洗脳されてね」と述べ、「おっかないの。『レミさん、これは違うの』って言ってきたり……」と逆に和田から叱られることもあるとのこと。平野によれば、「お母さん先長くないからいいもの食べてよ」と和田から気を遣われることもあるという。

 和田は子育ての中、子どもたちにも食材選びの大切さを幼少の頃から教えているといい、「(学ばせるには)一緒に買い物に行くのが手取り早いです。ただ、話して教えるんじゃなくて、一緒に考えることが大切」と教育に対するこだわりも紹介。平野も「子どもに野菜食べなさいって言いつつ、『この中に(料理の中に)野菜が何種類入っているの』って子どもに聞いてみたり、(和田は)育て方が上手」と絶賛していた。

(文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ