search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 出演番組で“心の闇”をのぞかせた宇垣アナ

出演番組で“心の闇”をのぞかせた宇垣アナ

pic pic

提供:週刊実話

 フリーの宇垣美里アナウンサー(29)が15日放送のフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」にリモート出演した。

 この日は「怪しすぎる私生活を公開!」と題してトーク。宇垣アナは、「移動途中とかに公園でブランコを見つけると、ちょっとマネジャーさんに待ってもらって『時間あるよね?行ってきていい?』って言う」と、思わず遊んでしまうことを告白。

 これを聞いたタレントの若槻千夏(36)から、「めちゃくちゃめんどくさいタレントですよね」とツッコまれた。

「宇垣アナといえば、TBS時代に『自分の顔がテレビで放送されることも、ごめんって思います』と打ち明けるなど“心の闇”をのぞかせていたが、“症状”が悪化してしまったようで、ブランコで遊んでいる間は現実逃避できるのでは」(TBS関係者)

 フリー2年目でそれなりに奮闘している宇垣アナだが、どうやら現状では悲観するのも仕方ない状況のようだ。

「局アナ時代の自身の話が週刊誌に漏れたことで『民度が低い』と一刀両断した、古巣のTBSは出入り禁止。所属するオスカープロはどんどん所属タレントが退社し、同じ元TBSでフリーの田中みな実アナとの差は開く一方。前向きに考えられる様子はない」(芸能記者)

 もはや“突破口”は再三拒否しているヌードしかない!?

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ