search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「勇気を持って応募して」益若つばさ、近藤千尋ら人気モデルが審査員に “学生服を着こなすNo1ティーン“オーディション開催

「勇気を持って応募して」益若つばさ、近藤千尋ら人気モデルが審査員に “学生服を着こなすNo1ティーン“オーディション開催

pic pic

益若つばさ⒞エイジアプロモーション

 モデルの益若つばさ、近藤千尋、田中杏奈が、“今、最も学生服を着こなすNo1. ティーン”を決めるオーディション『JAPAN SCHOOL UNIFORM GRAND-PRIX』の審査員を務めることが決定した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 芸能事務所のエイジアプロモーションと、トンボ学生服が主催する同オーディション。グランプリ受賞者は、1年間トンボ学生服のスクールウェアモデルとして起用するほか、エイジアプロモーションへの所属契約が付与される。さらに、グランプリ賞金だけでなく他薦賞金もあり、特典賞金の総額は70万円となっている。

 開催に先駆け審査員を務める益若は、「やらないよりはなんでもチャレンジしてみてから判断した方がいい。まずは一歩動いてみることが人生を動かすきっかけになると感じています。『あの時勇気を出して応募してみて良かった』と未来の自分に言われることを期待して。応援しています」とコメント。近藤は、「皆さんの人生の分岐点に立ち会えること、嬉しく思います。人生一度きり! 夢への第一歩を踏み出す勇気を持って、応募してみてください! 一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!」とエールを送っている。

 同オーディションの応募資格は、13歳~18歳までの中学1年生から高校3年生が対象。経験や性別は問わず、特定のプロダクションや、レコード会社、出版社との契約が無く、合格後にエイジアプロモーションに所属可能であれば応募が可能だ。

 エントリー受付は、31日まで。最終選考・グランプリ発表は、10月17日の開催を予定している。

オフィシャルHP
http://jsu-gp.jp/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ