search
とじる
トップ > 芸能ニュース > あややが思わず涙、“ママ友にしかしない”話も明かす! まさかのマシュー南が復活、初回ゲストは永遠のライバル・松浦亜弥

あややが思わず涙、“ママ友にしかしない”話も明かす! まさかのマシュー南が復活、初回ゲストは永遠のライバル・松浦亜弥

pic pic

(c)『Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー』

 2001年にスタートした『BEST HIT TV』(テレビ朝日系)、その後改題し『Matthew's Best Hit TV』(同)のMCとして人気を博したマシュー南が復活。「日本に舞い降りた金髪の天使」と評されたミラクルボーイ・マシュー南が、故郷イギリスから緊急来日し、ポッドキャスト「Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー」の配信を、27日開始した。

 >>全ての画像を見る<<

 歌手兼モデル兼俳優兼ジャーナリスト、つまりは“生き方アーティスト”のマシュー南。藤井隆の“知り合い”というマシューがMCを務める『Matthew's Best Hit TV』では、豪華俳優陣やアーティストが出演し、同番組でしか見られないリラックスした表情を引き出し話題となっていた。今回配信が開始された音声コンテンツ配信サービス『Amazonオーディブル』では、ゲストを迎えて他では聞けない貴重なトークや、マシューの個性と価値観全開のスペシャル企画などを繰り広げるという。

 初回と第2回のゲストは、マシューとライバル関係にあるあややこと松浦亜弥。2013年にw-inds.の橘慶太と結婚を発表後、活動休止となり表舞台には出ていなかったが、幼少期からファンだった藤井ソックリのマシューからの出演依頼に、「出る!」と即答したという。トップアイドルとして忙しくしていた頃、出演を一番楽しみにしていたのがマシューの番組だったとも明かしている。初回の番組では、14歳でデビューした頃初めてマシューと会った時の話や、3人の子供を育てる母としてのエピソードも飛び出し、マシューとの再会シーンでは2人して涙も。ママ友としかしなかった話をマシューに話している、と変わらないハツラツとした声で語っている。

 今回のポッドキャスト開始にマシューは、「今回の来日に関しては、しばらくぶりの日本のメディアだから迷った部分は正直ある。パパラッチに追われるのはゴメンだし、炎上? っていうのもNOサンクス。でも決め手になったのは、スーパー銭湯かな。他の国にはない究極のバスアミューズメントだと思う。収録中のマシューは湯上りタマゴ肌だと思ってほしい」と、マシュー節で復活の理由を語っている。復活を心待ちにしていたファンには、「みんなと同じくマシューも待ってたし。契約とか権利関係とか大人の都合は全部宇宙へポーイ! して心ゆくまでマシューの世界を楽しんでほしいな」とメッセージを送った。

 Amazonオーディブルは、27日より12万以上の対象作品が聴き放題に。「Matthew’s Matthew」新作エピソードは毎週木曜日に更新予定だ。以降も豪華ゲストやマシュー南の新しい友達の登場など、今後の展開に期待が寄せられる。

#1 Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー
ゲスト:松浦亜弥(前編)
出演:マシュー南、松浦亜弥
Amazonオーディブル
https://www.audible.co.jp

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ