search
とじる
トップ > レジャー > 女漁りのためにわざとLINEを誤送信~女がドン引く瞬間~

女漁りのためにわざとLINEを誤送信~女がドン引く瞬間~

pic pic

画像はイメージです

 LINEは手軽に相手とやり取りができる便利なツールだ。しかし、だからこそ悪用する者も出てくる。環奈さん(仮名・28歳)に久しぶりに来たLINEの送り主も、良からぬことを企んでいる男だったそうだ。

 ​>>試された貞操観念~女がドン引く瞬間~<<​​​

 「ある日、LINEの着信があったので見てみると、男性から“土曜日よろしく!”というメッセージが入っていました。誰だっけ…と思い返すと、2年前に飲み会で知り合った男性だったんですね。たぶん、誰かと間違えて送ったんだと思い、その旨を伝えたんです。すると、すぐに謝られたんですが、“久しぶりだね”と来ました。私のことなんて覚えていないと思ったんですが、“世界遺産が好きだったよね?”と。確かに、私は世界遺産が好きで、よく旅行で訪れたりしていて。覚えてくれていたことが嬉しくて、親近感が湧きました」

 男性としばらくやり取りをした後、「今度飲みに行こう」という話になったのだと。すると、1週間後に再びLINEが来たそう。

 「また“土曜日よろしく!”と来たんです。約束はしていなかったのでそう返信すると、“久しぶり”と来ました。さらにまた、“世界遺産好きだったよね?”と言ってきたんです。“この前その話したよ”と伝えると、“スマホの調子が悪くて会話が消えてしまった”と。2年前の会話は覚えているのに、1週間前のは覚えていないんだと、違和感を抱きました。
 
 そこで、友だちからLINEが来ました。“○○って覚えてる?”と、まさに今連絡を取っている人の名前を出してきたんです。実はその男が、昔知り合った女性に連絡を取りまくっているから注意しろと…。手口としては、とりあえず誤送信のフリをしてLINEを送り、返信が来たらうまく会話につなげているんだそう。相手の情報はSNSで調べていると…。確かに、私は世界遺産の写真をSNSに上げていました。ドン引きです。速攻ブロックしました」

 誤送信をキッカケに、女性に近付こうと企む男もいる。親切心を利用した、卑劣な手口である。

写真・altotemi

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ