search
とじる
トップ > アイドル > 矢口真里 モー娘。時代のギャラ告白「CM料は全員で折半」

矢口真里 モー娘。時代のギャラ告白「CM料は全員で折半」

 12日深夜放送の日本テレビ「諸事情により…」で元モーニング娘。の矢口真里が、モー娘。時代のギャラを告白した。

 番組では「芸能界のお金事情を暴く! 芸能人ブログ儲けのカラクリ公開」という企画が放送され、芸能人とお金にまつわる話が明かされた。

 ゲスト出演した元おニャン子クラブの新田恵利は、「アイドルはどんなに売れていようが給料制、1桁の事務所もあれば、良くても2桁」と自身の頃のギャラ事情を説明。そのイメージがあるため、まだモー娘。が売れて2年しか経っていないのに、家を建てたという当時のニュースに新田は驚いたという。

 矢口は「もらっているのか、もらっていないのかと言われたら、もらってました。でも、給料制だったんですよ。給料は安い」とギャラ事情を告白。しかし、「何が一番大きいかっていうと、CM料は全員で折半だったんです。CMが年間十何本…。その折半の金額を積むと、すごく大きい金額」と明かした。

 お金を持っている裏事情として、「みんな若い時はお金使わないんで、暇もなかったですし。みんな貯金していた物が、いまのお家に…」と説明。ちなみに矢口は「私も実家建てたんですけど、いまだにローンは払ってますよ」とぶっちゃけた。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ