search
とじる
トップ > 芸能ニュース > まだまだメディア露出はNGだったSPEED・上原多香子

まだまだメディア露出はNGだったSPEED・上原多香子

pic pic

上原多香子

 かつて音楽チャートを席巻したSPEEDの一夜限りのラジオ特番「ハイ!SPEEDで行こう!2021」(ニッポン放送)が今月3日に放送された。

 同番組は同局で1996年10月から2000年3月まで放送されていたラジオ番組。パーソナリティーはSPEEDのメンバー4人が担当し、当時まだ10代だった4人が体当たりの企画・トークに挑戦した。

 SPEEDは今年デビュー25周年を迎え、今月13日にSPEED名義の楽曲のオリジナルバージョンすべてを収録したBOXを発売。それを記念して放送され、メンバーの島袋寛子と音楽プロデューサーの伊秩弘将が出演した。

 「島袋は久しぶりに『みなさんこんばんは。SPEEDの島袋寛子です』と自己紹介して感慨深げ。島袋が今回、初めて語るエピソードも交え、尽きることないSPEED談義が繰り広げられ、ファンにとってはたまらない番組だったはず」(音楽業界関係者)

 ​>>SPEEDが結成25年 行方が謎のメンバー、HITOEは今?<<​​​

 12年11月発売のアルバム「4 COLORS」以来、作品を発表していないSPEED。

 リーダーの新垣仁絵は13年4月に結婚し、それを機に所属事務所を退社。すでに芸能界に未練はないと思われるだけに、番組への出演はかなわず。

 今井絵理子は参院議員となり、菅義偉内閣で参院国会対策副委員長の重責を担っているだけに、こちらも出演は難しかったようだ。

 残る上原多香子は今月5日、ツイッターを更新。「当時のことは実は全く記憶にないです」としながら、「こうして話していただいて、キラキラ蘇っています 寛ちゃん、伊秩さんありがとうございます!」と感謝したのだが…。

 「本来ならば、上原も出演してもいいはずだった。ところが、17年8月に自身の不倫が原因で前夫が自殺したことが報じられた。再婚して子どもに恵まれたものの、まだ“みそぎ”が済んでいないのでメディア露出はNGのようだ」(芸能記者)

 25周年を迎えたものの、SPEEDの4人が同じステージに立つ機会はなさそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ