search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​JO1輩出の『プデュ2』ファイナル放送、デビュー11人が決定! MCナイナイも「夢に向かって頑張って」

​JO1輩出の『プデュ2』ファイナル放送、デビュー11人が決定! MCナイナイも「夢に向かって頑張って」

pic pic

INI・(後列左から)藤牧京介、高塚大夢、木村柾哉、田島将吾、尾崎匠海、(前列左から)佐野雄大、許豊凡、西洸人、松田迅、池崎理人、後藤威尊

 日本最大規模となるサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のファイナルが13日にTBS系列で生放送。MCはシーズン1から引き続き、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)が担当。デビューに向けて21名がバトルを行った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』とは、全国各地から集まった101人の青年たちが、トレーニングやミッションを乗り越えてデビューをめざすというもの。彼らが生き残るか否かは、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票によって決定。シーズン1では、現在大活躍中のボーイズグループJO1を輩出している。

 さまざまな課題を経て、21人がファイナルステージへ。オリジナル楽曲を2組に分かれて披露する「デビュー評価」で対戦することに。「ONE」には、飯沼アントニー、大久保波留、太田駿静、木村柾哉、小池俊司、後藤威尊、小林大悟、許豊凡、西洸人、寺尾香信、西島蓮汰が、「RUNWAY」には、池崎理人、尾崎匠海、阪本航紀、佐野雄大、高塚大夢、田島将吾、中野海帆、仲村冬馬、藤牧京介、松田迅と分かれパフォーマンスを披露した。そんな彼らの活躍を見守るべく、青山テルマらトレーナー陣と、JO1もゲスト出演。イベントを最高潮に盛り上げた。

 生投票後、デビューする11人をナイナイが1人ずつ発表。21人の中から、木村柾哉、高塚大夢、田島将吾、藤牧京介、尾崎匠海、西洸人、松田迅、許豊凡、池崎理人、佐野雄大、後藤威尊の名前が呼ばれた。

 1位となり、デビューシングルセンターが決定した木村は「こうして1位をいただけて、率直に嬉しいです。僕の家族は自分の行く道を何も言わずに毎回応援してくれて、何不自由なく育ててくれて、ここまで来ることができました。ここまで頑張ってきた練習生のみんな。また、同じ場所で会いたいです。夢を諦めないことの素晴らしさ、夢を追いかけることの素晴らしさを、このプデュ(『101』の略称)で実感することができました。本当にありがとうございました」と挨拶した。

 矢部は、デビューが決定したメンバーを祝福しつつ、視聴者や会場にかけつけたファンに向かって、「惜しくも11人に入れなかったメンバーも、これから皆さんたくさん応援してあげてください」とコメント。岡村も「また新しい夢に向かって頑張ってください」とエールを送っていた。

 なお、これから彼らは、グループ名『INI(アイエヌアイ)』として活動。年内のデビューシングル発売が決定している。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ