search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 3時のヒロインかなで、ダイエット成功していた? 福田は「かなでちゃんは100キロの方が可愛い」

3時のヒロインかなで、ダイエット成功していた? 福田は「かなでちゃんは100キロの方が可愛い」

pic pic

3時のヒロイン・ゆめっち、福田麻貴、かなで

 3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)が16日、都内で行われた完全オンライン型チームダイエットアプリサービス「BeTEAM」のローンチ記者発表会に登壇した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 3人は全国77店舗の女性向けブティックスタジオを運営するLIFE CREATEが行うダイエットサービス「BeTEAM」のスペシャル応援団に今回就任した。YouTube企画内で行われるダイエットにチャレンジする8名を追うリアリティショーの司会も務める。応援団らしくチアリーディングの衣装で登場した3人だが、ゆめっちは「(ダイエットする人を)見守れる側に回れるようになったんだなって。美の扉を開けてあげたい」と感激の表情で意気込む。

 自身もダイエットに取り組む日々だといい、「ゼブラ柄のビキニを持っているんですけど、ダイエットが終わる頃には披露できるかも。お家でたまに着ているんです。それ見るとだらしないなって。魅せる体になりたい。鏡を見るたび反省してます。今までプールに行く時はTシャツを着て体を隠していたんですけど、誰から見てもあの女いい女だなって思われる体型になりたい」と夢を語る。かなでも「ダイエットは今までやったことあるけどうまくいかなかった。だからみなさんに共感の気持ちがいっぱい。みなさんの笑顔が生まれるのを楽しみにしています」と参加者にエール。

 自身も「撮影でウェディングドレスが入らなくて、ウェディングドレス二着を一着に繋いでもらって出演をしたことがある」といったエピソードを明かし、「吉本のお芝居で最後結婚式を挙げるシーンがあって、その時わたしヒロインで、最後結婚する役だったんです。ウェディングドレスを着ないと成立しない役なのに衣装さんが頭抱えてしまって。急遽、二つのドレスを繋いでくださったんです。それで着ることができました。もし自分がいつか結婚式挙げることがあった時、どうなるだろうって、ちょっと不安になりました」と回顧。

 福田も「このプロジェクトの概要を聞いた時に画期的だなって。ダイエットをチームでやるっていう。素敵だなって。わたしたちもチームでやっているので、吸収できることがあれば生かしたい」と司会に意気込み。一方で、かなでのダイエット話については「かなでちゃん、健康のためにダイエットしましたけど、100キロの時の方が可愛かったなって。戻って欲しい」とも話して会場の笑いを誘っていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ